Folding screen Hanger 屏風用吊り金具

¥7,000 JPY
Loading reviews...

Folding screen Hanger 屏風用吊り金具

¥7,000 JPY
Loading reviews...
  • Description
  • Gallery

Folding screen is called Byoubu in Japanese. Its name comes from shutting wind.
It was necessary furniture for life as partitioning of the space since the Nara era (710~794). Nowadays, it is developing a new folding screen for fitting modern life.
"Folding screen Hanger" is wall hanger for the folding screen. It uses specifically for our selling folding screen (Hight up to 90cm, thickness1.5cm).
This item contains two hanging parts for both side and one stopper for the top of middle folding point.
You can use it for both of 2 panels and 4 panels.

【Specification】
・Material: Brass
・Weight: 400g
・Made in Japan


奈良時代からの歴史がある屏風は、風を屏(ふさ)ぐという意味があり、当時は空間の間仕切りとして生活になくてはならない調度品でした。現在では和の空間が演出でき、現代生活に合うような新しい屏風が誕生しています。
こちらの吊り金具は、屏風を壁にかける際に使用する金具です。当店で販売している屏風(高さ90cm, 厚さ1.5cm)専用の吊り金具となります。
屏風を両側から支える金具が2本、真ん中の蝶番部分に使用するストッパーが1つ入っています。2曲、4曲屏風ともにお使いいただけます。