Nishijin brocade Frame "Halberd" 西陣金襴 春慶紺京錦額 鉾

¥5,500 JPY
Loading reviews...

Nishijin brocade Frame "Halberd" 西陣金襴 春慶紺京錦額 鉾

¥5,500 JPY
Loading reviews...
  • Description
  • Gallery

A creation of "Kyo-nishiki ori" which expresses
elegance, brilliancy and dignity of ancient city Kyoto using various color tasted threads especially gold and silver.
"Halberd" is a work about the halberd of the Gion Festival that is three greatest festival of Kyoto.
The Gion Festival that take place during terms from 1st to 31th July is a prayed festival for removal of accidents from 869 years.
The halberd gradually changed luxurious decoration, because it is influenced by trading with foreign country and development of industry such as Nishijin brocade.
The work is framed and ready for it.
*Please note that the stand is not including.

【Specification】
・Material: polyester,Nylon,Gold Thread, Wood, Glass Plate
・Size: W38.6 x D3.5 x H41.7 cm
・Weight: 1,500g
・Made in Japan


金糸や銀糸をはじめ色豊かな糸を使い古都京都の優美さや絢爛さ、また京都の品位と格調をも表現した京錦織です。
「鉾」は、京都三大祭りの一つである祇園祭の山鉾を描いた作品です。
7月1日から31日まで1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられる祇園祭は、869年に災厄の除去を祈ったことが始まりと言われている古くから伝わる祭りです。その歴史の中で、海外との貿易や、西陣織などの産業が発展したことで現在のような豪華な飾りをつける鉾が誕生しました。
額装されているので、そのままお部屋の装飾品として飾って頂けます。
※スタンドは含まれておりません。