TOY Kokeshi doll "Fujisan (Mt.Fuji)" こけし 富士山

¥3,000 JPY
Loading reviews...

TOY Kokeshi doll "Fujisan (Mt.Fuji)" こけし 富士山

¥3,000 JPY
Loading reviews...
  • Description
  • Gallery

It was said that Kokeshi dolls spread as a souvenir in the hot springs of the Tohoku region in the latter half of the Edo period.
Gunma Prefecture is the largest production of "The modern Kokeshi" in Japan. This product was made in the workshop of "Usaburo Kokeshi" in Gunma Prefecture. "Fujisan (Mt.Fuji)" is a kokeshi doll with beautiful scenery representing Japan such as Mt. Fuji, cherry blossoms, five-storied pagoda, and torii gate. Kokeshi dolls are vulnerable to light and humidity, please avoid places exposed to sunlight or high humidity. There are individual differences because each is handmade.

【Specification】
・Material: Wood
・Size: W7.0 x D7.0 x H18.0cm
・Weight: 360g
・Made in Japan

こけしは江戸時代後期に東北地方の温泉地の土産物として広まり、子供のおもちゃとしての役目もあったと言われています。
「近代こけし(創作こけし)」は、東北の「伝統こけし」が戦後全国に広まる中で生まれ、群馬県が全国一の生産量を誇っています。こちらの商品は群馬県にある「卯三郎こけし」で作られました。「富士山」は富士山、桜、五重塔、鳥居など日本を代表する美しい風景が描かれたこけしです。海外の友人、ホームステイ先へのお土産にぴったりの商品です。こけしは光と湿度に弱いため、日光に当たる場所や湿度が高い場所は避けることをおすすめします。一つひとつ手作りのため個体差があります。