Edo kiriko Tumbler “Karai” Purple 江戸切子タンブラー 花蕾 あられ 紫

¥15,000 JPY
Loading reviews...

Edo kiriko Tumbler “Karai” Purple 江戸切子タンブラー 花蕾 あられ 紫

¥15,000 JPY
Loading reviews...
  • Description
  • Gallery

This product is a glass tumbler made by Hirota glass.
Hirota glass, founded in 1899, is one of the oldest glassmakers in Tokyo.
The technique of cut glass called Edo Kiriko is one of the traditional crafts of Tokyo. It has a history of more than 180 years and was designated as Traditional Crafts of Japan in 2002.
The name of the series “Karai” means flower bud in Japanese.
It features the plump shape and the beautiful contrast of red glass and cutting.
The delicate cutting of this product is done by artisans one by one.
It matches aromatic drinks as the narrow brim prevents the aroma from escaping.
Please note that there may be slight differences as each product is handmade.

【Specification】
・Material/ Glass

・Size/ 8.7×9.5×8.7cm
・Diameter / φ8.7cm
・Capacity/ 300ml
・Weight/ 300 g
・Made in Japan

こちらの商品は、廣田硝子株式会社によって製造されたグラスです。
廣田硝子は明治32年創業の、東京で最も歴史のある硝子メーカーの一つです。
国の伝統工芸品にも指定されている江戸硝子、江戸切子を手掛けており、伝統を守りながら現代の生活に合った魅力ある製品を作り続けています。
こちらの「花蕾シリーズ」は、花のつぼみのような丸い形が特徴です。飲み口が狭いので、飲み物の香りを楽しむことができます。
鮮やかな色ガラスと、職人さんの手で一つ一つ施される繊細なカットが、美しいコントラストを作り上げています。
なお、1点ずつ手作りのため、個体差がある場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。