Kabazaiku Cherry Bark Round Tray "Ichi-matsu" 樺細工 丸茶盆 市松

¥5,500 JPY
Loading reviews...

Kabazaiku Cherry Bark Round Tray "Ichi-matsu" 樺細工 丸茶盆 市松

¥5,500 JPY
Loading reviews...
  • Description
  • Gallery

Kabazaiku, cherry bark craft, is a traditional craftwork originated in Akita perfecture during 18th century. Kabazaiku products are ecological and do not harm the trees in the long run as only one-third of the bark is cut. The trees have regenerative powers, growing back enough bark for the next harvest.
Ichi-matsu is one of the traditional pattern of Japan. A geometric pattern of repeated alternating dark and light squares.

For more detail, please click here.

【Specification】
・Size:W27.0 x H2.0cm
・Weight: 480g
・Made in Japan

樺細工は山桜の皮を使用し、有名な正倉院御物にも使われています。また、日本の古典文献である万葉集や源氏物語の中にも見ることができます。古くは筆弓や刀の鞘などに使用されていました。

桜皮の特質から、湿気を避け、乾燥を防ぐ特性を持ち、茶葉入れ、また文庫などに向いています。優れた作り手によって現代へと受け継がれ、昭和40年代以降、大きく花開きました。
山桜の樹皮を利用するという他に類例を見ない樺細工は、日本を代表する工芸品といっても過言ではないでしょう。