Nishijin brocade Frame "Horseback Archery" 西陣金襴 春慶No.3 京錦額 流鏑馬

¥5,000 JPY
Loading reviews...

Nishijin brocade Frame "Horseback Archery" 西陣金襴 春慶No.3 京錦額 流鏑馬

¥5,000 JPY
Loading reviews...
  • Description
  • Gallery

A creation of "Kyo-nishiki ori" which expresses
elegance, brilliancy and dignity of ancient city Kyoto using various color tasted threads especially gold and silver.
"Horseback Archery" is a work about "Horseback Archery" that is Japanese traditional martial arts to shoot arrows on horseback.
The horseback archery that had been play the samurai in ancient times, and it came to be held as not only martial arts but also do manners of samurai and do Shinto ritual for praying health.
You can look real "horseback archery" in the Aoi Festival at Shimogamo Shrine of Kyoto.
*Please note that the stand is not including.

【Specification】
・Material: polyester,Nylon,Gold Thread, Wood,Glass Plate
・Size: W29.5 x D3.5 x H26.5 cm
・Weight: 650g
・Made in Japan

金糸や銀糸をはじめ色豊かな糸を使い古都京都の優美さや絢爛さ、また京都の品位と格調をも表現した京錦織です。
「流鏑馬」は、疾走する馬の上から鏑矢(かぶらや)を的に射る日本の伝統武術「流鏑馬」を表現した作品です。
古くから武士の嗜みとして親しまれてきた流鏑馬は、やがて武術だけでなく、武家が重んじる礼法としてや、病気の治癒祈願を目的とした神事としても執り行われるようになりました。
京都三大祭りの「葵祭」が行われる下鴨神社でも、葵祭の前儀式として流鏑馬神事が毎年行われています。
額装されているので、そのままお部屋の装飾品として飾って頂けます。
※スタンドは含まれておりません。