Noh mask “Hannya” Middle-sized 能面 般若(中)

¥14,400 JPY
Loading reviews...

Noh mask “Hannya” Middle-sized 能面 般若(中)

¥14,400 JPY
Loading reviews...
  • Description
  • Gallery

This product is a ceramic Noh mask.
Noh is a form of Japanese theater originating in the 14th century. It is one of the oldest existent theaters in the world, and was designated as an Intangible Cultural Heritage by UNESCO in 2008.
In Noh plays, only the lead performer called “Shitekata” wears a mask. The mask expresses what kind of character is portrayed. This “Hannya” mask portrays the soul of a woman who has become a demon due to obsession or jealousy.
The original masks which are used in actual plays are wooden, but this item is made of ceramics which is designed for decorations.
Please note that there may be slight differences as each product is handmade.

【Specification】
・Material/ Face:Ceramics , String:Rayon

・Size/ 12.5×19×5.5cm

・Weight/ 740 g
・Made in Japan

こちらの商品は陶製の能面です。
能は今から600年以上も前の室町時代から演じられてきた、世界で最も古い舞台演劇の一つで、2008年には狂言と共に「能楽」としてユネスコの世界無形文化遺産にも登録されました。
能の舞台では、主役を務めるシテ方のみが面をかけて演じます。能面には様々な種類があり、役柄によって使い分けられます。こちらの「般若」は、嫉妬や執着によって鬼となってしまった女性を表わしています。
実際に舞台で使われる能面は木彫りですが、こちらは装飾用に作られた陶製で、木製とはまた違ったなめらかな質感をお楽しみいただけます。裏側に紐が付いておりますので、壁などに掛けて飾っていただけます。
なお、一点ずつ手作りのため、個体差がございます。